レインボーイニシエーション

宇宙時代に向けての心の豊かさと繁栄・幸福・悟りへのいざないへの道を日々発信して行きます

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート6

その核自体をあなたの心と言っているのです そして、そこの表面から発する念いが 重力を念いとして持っているのです ですからこの地球に合わせた肉体は この地球と同じ波動で創られているのです その肉体の一個一個の細胞の核は 魂と同じであるのです この地上で生活する上で肉体に入った魂は その肉体の一個一個の細胞と光のレベルで 繋がっているのです 魂とは光であり また 高次元意識体であるのです 肉体に入っ…

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート5

あなたが幸せになるためのレシピを心に描くのです 今あなたが描いた幸せの映像が今度は 幸せとしてあなたの前に表われて来るのです これが苦しみを越えて 幸せになって行く 大事な捉え方であるのです またその心の念いは・・・ 暗い念いを持てば 苦しみや恐怖のような重い念を 生むことになるのです また幸せを願う念いは 明るい念いで とても軽い念であり そこに喜びを生むのです そして、それをこの地上で引き寄…

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート4

あなた方は幸せでないから愚痴を言うのでしょう? なぜ自分を幸せにできないのですか? それはあなたに原因があるからです あなたが外に幸せになる要因を求めているからです あなたが外に求めている幸せを、外に求めても 表われているのは結果の世界であるのです 描かれた世界に求めても幸せは手に入らないのです 幸せを手にするには自分自身の内に求めることで あるのです 自分の姿を内なる心で描いた時、 そこにあな…

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート3

まずあなた方の体と魂のアンバランスを 解消しなければなりません このアンバランスが生じているために ストレスという形で、病気という形で、 またその他の苦しみという形で あなた方に表われてきているのです 私はあなた方をこの苦しみの中から解放し この地上に本来の大宇宙の姿を取り戻したいと 思っているのです 本来の魂の、心の自由を取り戻していただきたいのです そして、この地球も重圧から解放され次元上昇…

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート2

本来のあなたの重さは、、魂の重さは21gであるのです 非常に軽いのです その軽い魂が肉体と一体化しているのです ですから、その場所その場所で 地球の重力の肉体に かかる重さも違いますし、体形も違います 肉体自体も変化(念いの変化・環境の変化)に対応できるようになっているのです この地球自体 他の星と比べると重力が強いのです ですから肉体から魂に伝わる感覚は強烈なものがあるのです その為、あなた方…

『大いなる燦然と輝く道理の書』パート1

人はなにゆえに これ程まで苦しみを背負っているのであろうか 大きな光の存在として全てを見た時 あなた方は 内なる光を小さく小さく捉えているのではないでしょうか? あなたはこの地球という星を選び生まれてきたのです この地球の流れに、、過去の流れに浸りすぎ あなた方自身が重くなっている状態が見えて来るのです あなた方はその重たさに目を奪われているのです そのあなた方の思いがその重たさを強く引き寄せて…

『大いなる仏陀 悟りの書』⑤

私はあなた方に語ります 今 神仏への大きな道が開かれた あなた方もまた広大無辺の大宇宙へと大銀河へと 向かう時が来たのです あなた方はこの星をこの地球という生命を 成長させる事が大事なのです 神仏は常に全ての魂の成長を願っておられます ですからあなた方の魂の成長を助け育んでいる 地球の魂の成長を手助けする義務があなた方にはあるのです 良いですか あなた方はこの母なる地球と共に新しい時代へと進み …

『大いなる仏陀 悟りの書』④

瞑想は魂の縛りを解く大事な方法なのです 瞑想は神仏と一体化できる非常に良い方法なのです この世界のしがらみや苦しみを困難を 心から取り去ることが大事なのです 心が乱れている場合は 瞑想には入れないし 心が乱れている場合 闇の影響を受けているため また別の闇を引き寄せる結果となるため 気を付けなければなりません ですから日頃から反省が非常に大事であるのです もう一つは 瞑想をする環境が大事なのです…

『大いなる仏陀 悟りの書』③

良いですか 神仏はこの世に存在するすべてのものに光を命を 常に与えておられるのです しかしこの世に生を受けている者は この世界しか見えていないのです あの世の世界があるという事を忘れているのです 本来神仏は全ての世界を支えておられるのです 神仏の世界は広大無辺です あなた方は、この世界 三次元物質世界に 出た目的を忘れている なぜ この世界に出たのか 思い出していただきたい あなた方はこの不自由…

『大いなる仏陀 悟りの書』②

八正道を早く身につけるには 一瞬一瞬の湧き上がる思いを調える事を常に 心掛けることが一番の早道なのです また別な言い方をすれば あなた方は神仏の 念いに常に心の針を向けているか 神仏に与えられたる魂を信じているのか 神仏に与えられている光の特性を理解し 信じ切っているか 神仏の念いを 我が念いとし常に行動し 実践しているか そして、神仏の方向に向かい 心の成長 魂の広がりを常に 智恵を使い 目指…

『大いなる仏陀 悟りの書』①

私は今 あなた方に大事な大事な話をする 我は今から二千六百年前 インドの地で 釈迦族の王子として生まれた者である あなた方は この時代を、今のこの時代をどう思い見ているのか あなた方は この時代をどう生き切ろうとしているのか あなた方は 人生をどう見ているのか あなた方は 魂というものをどう捉えようとしているのか あなた方は この世界をどう捉えているのか あなた方は この大宇宙を、大銀河をどう見…

『大いなる不滅の魂の法』パート10 根源の神

私はあなた方の魂の親だからこそ言います 神は、仏は 優しいばかりの存在ではない 厳しい存在でもあるのです 神は、仏は いつまでもやりっぱなしの 責任も取れないようなあなた方を 許しておかれると思っているのでしょうか 神も仏も信じられない者に 魂の存在はないと 言っておきます 今 神々は正しい道はこっちだと伝えています もう選択の時期は終わろうとしています もうすぐその結果が下されるでしょう どの…

『大いなる不滅の魂の法』パート9 根源の神

私はあなた方を見ていつも思うのです あなた方は自分の心を魂を縛り 挙句の果てに他の人達の心を魂を 縛っていませんか? 支配というひもで魂を心を 縛ろうとしていませんか? またこれは恐怖というひもに置き換えられます これは社会主義・共産主義の根底に流れるものなのです これでわかるでしょう? これは神仏の贈り物を、魂と言う贈り物を腐らせる考えなのです 魂が、心が喜び輝いてこそ素晴らしいのです    …

『大いなる不滅の魂の法』パート8 根源の神

全ての宇宙は、銀河は 愛と喜びで創られているのだ だからこそ愛と喜びが結びつき、光となるのだ その光を持って魂の一点としている そしてまた魂が喜ぶということは それは神仏の喜びでもあるという事なのだ 単なる三次元的、物質的な喜びではなく、 魂の奥底から湧き上がる美しい純粋な喜びが 非常に大事なのです あなた方はこのような喜びをどれだけ 体験しましたか? よく考えてください 忙しい 忙しい 時間が…

『大いなる不滅の魂の法』パート7 根源の神

冗談で言っているのではない 一からのスタートになるのだ 人の魂となることは もう二度とはないであろう これ程の厳しい事態が待っているのだ よくよく考えなさい 魂とは多次元空間をも越えることのできるあなたの 最も間近でつながりが深いものであるのだ その魂の中心に流れる力強いエネルギーと 外の空間に流れるエネルギーを一致させ、 それを形作ったものがピラミッドなのだ だからこそピラミッドでの多次元への…

『大いなる不滅の魂の法』パート6 根源の神

魂などないと思い 死したら何もなくなると思い 権力に溺れ 欲にくらみ この3次元の物質世界が すべてと思い 魂を腐らせ 魂の美しさを汚し 魂をいびつな形に変え 本来の面影はどこにもない 哀れとしか 表現のしようがない 魂と言う大いなる希望を未来を 自らドブに捨てようとしている 滅びの世界に 闇の世界に 自ら向かっているのだ 魂の本質を知れば 悩み・病・死・恐怖など 取るに足らないものなのだ 魂の…

『大いなる不滅の魂の法』パート5 根源の神

よいか!あなた方は念いと言うものが なぜどこまでも広がっていくのか 不思議に思わないか 心で思ったらなぜ願いが叶うのか 不思議に思わないか そのような魂が突然降って湧いたように 何もない所から現われることは絶対にないのだ 全ての魂は私が創ったのだ! だからこそ 私ははっきりと言えるのだ 魂の下地はフィールドは70次元~700次元の 空間に広がった部分を集中させたのだ これが嘘だと言う者、 信じら…

『大いなる不滅の魂の法』パート4 根源の神

ここに魂と人体を創ったヒントを表わしておきたいと 思うのです このような図で表わす事ができるのです すなわち魂とは 大いなる神仏から 魂の一点の 集中により与えられた全てが、その一点にある事を 意味しているのだ その一点をひも解くと 大いなる宇宙の秘密が 散りばめられていると言えよう だからこそ、念いを外に向けた時も 宇宙に広がって行くし また内に念いを向けても 宇宙が広がって行くのだ 内なる魂…

『大いなる不滅の魂の法』パート3 根源の神

ましてダーウィンの進化論など、もってのほかです 彼が説いたことは  魂というものが 自然に勝手に 突然に入った! そして環境に伴い進化したという程度の 唯物論でしかない それを信じて魂を腐らせている これが事実なのです 良いですか!! まことしやかに進化論を言っていますが これは非常に危険なのです それは愚かな愚かな、小さな小さな 非常に小さな スケールのものすごく小さな考えであるのです あなた…

『大いなる不滅の魂の法』パート2 根源の神

宇宙には様々な形をとった人々がいます そして、科学の進んだ人々もまたたくさんいます そこで最後に残るものは 根源主とはいかなる存在であるか? また魂の起源とはと言う疑問をタイムトラベルをし 探しているのです またこれは文明の最後に残る大きな テーマでもありましょう 次に進むための大事な問題集でもあるのです その答えは 魂に隠されているのです 魂を科学する事はなかなか難しいテーマでも ありますが、…